Information

11/29 古屋敬多「私のホストちゃん REBORN〜絶唱!大阪ミナミ編」接客VRムービーお披露目会レポート2017.12.07



敬多が11月29日、東京・シブヤVRランドで行われた2018年1月19日(金)から上演スタートする舞台「私のホストちゃん EBORN〜絶唱!大阪ミナミ編」の接客VRムービーお披露目会に出席しました。

これは、お気に入りのホストの接客を、VRコンテンツで体験できるというもの。会見には敬多をはじめ、ホスト役の小坂涼太郎さん、三浦海里さん、米原幸佑さん、松井勇歩さん、セレブ夢・ジャネット役のLiLiCoさん、大林素子さん、甘王こと緒方雅史さんが出席しました。




主演の敬多は「自分は性格的にいじられるタイプなので、まさかホストという役で驚いているんですけど、大きな挑戦だと思います。紫音(敬多の源氏名)で全国の女性たちを落としていきたいと思います」と、照れつつも意気込みを語ると、LiLiCoさんからは「真面目だね〜。可愛いわ〜」と言われ、はにかんで見せました。VR撮影については、「撮影だったので大丈夫だと思ったのですが、女性を相手にすると思ったら勝手が違って、めちゃくちゃ苦戦しまして、三時間くらいかかりました」と苦労話を吐露し、「僕の前に茶々彦(米原幸佑さん)が15分位で終わってて、やりにくい(笑)」と驚嘆。米原さんが「僕はアドリブでやりました」と言ったことで、台本があることが発覚すると、敬多はLiLiCoさんから「さっき聞いたら全部アドリブって言ったじゃない。大嘘付き!」と突っ込まれ、爆笑する一幕も。




LiLiCoさんのお気に入りのホストは長身の小坂涼太郎さん。大林さんから「(主演の)紫音くんじゃないんですか?」と声が上がると、敬多は「ちょっと残念でした」と苦笑い。「あとで頑張って」とLiLiCoさんから檄を飛ばされ、「挽回します!」と言い切りました。

VRは「ちょっと前かがみになるとキスできそう」(LiLiCoさん談)というほど、すぐ目の前に本当にいるような感覚を味わえ、さらに「究極の甘い言葉」を言ってもらえますので、まだ体験されていない方はぜひ体験してみては?

渋谷モディ地下一階「シブヤVRランド」で、今月28日まで体験可能。舞台は、2018年1月19日(金)東京・サンシャイン劇場を皮切りにスタートです。

舞台「私のホストちゃん REBORN〜絶唱!大阪ミナミ編」詳細はこちら
http://sp.rising-pro.jp/furuya/news/VFfCiNVV6P/

PAGETOP